診療科のご案内

0463-32-0015(代表)

休診日: 土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

診療科のご案内 外来担当表・休診情報 新型コロナウイルス感染症関連

血管外科

血管外科科医長兼消化器外科医長兼血管センター長

林 啓太

血管外科では大動脈疾患、末梢動脈疾患、静脈疾患とほぼ全ての血管疾患に携わっております。従来の血管外科手術だけでなく、低侵襲治療である血管内治療(カテーテル治療)も放射線科医と共同で積極的に取り組んでおります。手術とカテーテル治療の両者を扱っているため、血管疾患に対するトータルコーディネートが可能となり、患者さん一人ひとりにあった治療法を提供できます。
血管疾患に対する治療は単一診療科で完結するものではなく、様々な診療科・診療部門との連携が重要であります。これまでの連携をより一層強化し、診療内容を充実させるべく、令和4年度からは機能をセンター化した「平塚市民病院 血管センター」を新たに設置しました。血管外科を中心として、あらゆる血管疾患に対応してまいります。

血管外科・消化器外科医師 林 啓太

診療内容

腹部大動脈瘤(開腹手術、ステントグラフト内挿術)、閉塞性動脈硬化症(バイパス術、血管内治療)、下肢壊疽、透析用ブラッドアクセス作成とトラブルシューティング、下肢静脈瘤、深部静脈血栓症、内臓動脈瘤、血管外傷、胸郭出口症候群、リンパ浮腫、血管腫等の血管奇形など。

施設認定

  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • 胸部ステントグラフト実施施設
  • 腹部ステントグラフト実施施設
  • 日本脈管学会認定 研修関連施設
  • 下肢静脈瘤血管内治療実施施設

高周波アブレーションカテーテル治療

スタッフ

血管外科科医長兼消化器外科医長兼血管センター長

林 啓太

卒業年
H23年卒
資格
日本外科学会認定外科専門医・指導医
心臓血管外科専門医
日本脈管学会認定脈管専門医
日本血管外科学会認定血管内治療医
腹部ステントグラフト実施医・指導医
胸部ステントグラフト実施医
下肢静脈瘤血管内治療実施医・指導医
専門分野
血管外科、血管内治療、消化器外科

外科のご案内

診療科のご案内