診療科のご案内

0463-32-0015(代表)

休診日: 土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

診療科のご案内 外来担当表・休診情報 新型コロナウイルス感染症関連

外科トピックス

内視鏡外科技術認定医に当院の医師3名が合格しました!


2021年度の第18回内視鏡外科技術認定において、当科の本郷久美子(大腸)、菊池弘人(大腸)、藤崎洋人(ヘルニア)医師の3名が合格しました。

当院には、既に認定を取得している中川基人(ヘルニア)、高野公徳(肝臓)、平田玲(大腸)の3名の医師がおり、今回合格した3名を加えた計6名の内視鏡外科技術認定医が常勤医として勤務し、良質な内視鏡外科手術(腹腔鏡手術)を患者様に提供しております。

手術が必要な患者様におかれましては、どうか安心して当院を受診していただきたく存じます。

また、当院は外科専門研修プログラムの基幹施設です。将来、外科医を志す若い先生方にとっても、良質な腹腔鏡手術を間近に触れながら修練し、技術認定医から指導が受けられる環境が揃っており、外科専門研修施設として当院も選択肢に検討いただければ幸いです。

当院の6名の内視鏡外科技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定制度とは

日本内視鏡外科学会が手術技術の審査(技術認定試験)を行い、内視鏡手術に携わる医師の技術を高い基準にしたがって評価し、後進を指導するに足る所定の基準を満たした者を認定する制度で、手術の領域別に申請・審査されます。

2021年度の大腸領域、ヘルニア領域の合格率はそれぞれ34%、16%でした。例年、合格率は低く、日本の内視鏡外科医の目標であり、最難関の一つと言っても過言ではありません。
技術認定制度の領域別審査結果(日本内視鏡外科学会のページ)はこちら

当院では患者様に高水準の内視鏡外科手術を提供するために、日々技術の研鑽に励んでいます。2020年度も高野公徳(肝臓)、由良昌大(胃、現在は国立がん研究センター東病院)、田島祐樹(大腸、現在は留学中)医師の3名が合格しており、2年連続で3名の内視鏡外科技術認定医を輩出した全国でも非常に稀な施設です。


当院での腹腔鏡手術の様子

外科トピックス一覧

外科のご案内

診療科のご案内