診療科のご案内

0463-32-0015(代表)

休診日: 土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

診療科のご案内 外来担当表・休診情報 新型コロナウイルス感染症関連

外科トピックス

日本肝胆膵外科学会高度技能専門医修練施設に認定されました


当院は、2022年6月1日から日本肝胆膵外科学会の高度技能専門医制度による「高度技能専門医修練施設(B)」に認定されました。

修練施設として認定されるためには、次の3つの条件を満たしている必要があります。

  1. 日本消化器外科学会の指定する修練施設である
  2. 高度技能指導医または専門医が1名以上常勤している
  3. 高難度肝胆膵外科手術を一定数以上実施している(年間50例以上→修練施設(A)、30例以上→修練施設(B))

当院では、高野公徳(外科部長)が高度技能専門医の資格を有しており、2021年度に30例以上の高難度肝胆膵外科手術を実施したことで、修練施設に認定されました。

肝胆膵外科手術が必要な患者様が安心して当院を受診いただけるよう、引き続き日々努力してまいります。

高度技能専門医制度とは

高度技能専門医制度は、特に難易度が高いといわれている肝胆膵外科手術を安全かつ確実に行うため、2008年から日本肝胆膵外科学会が始めた制度です。
この制度の趣旨は 「高難度の手術をより安全かつ確実に行うことができる外科医師を育てる」 ことで、高度技能専門医であることは、高度技能指導医のもとで経験を積み、学会の認定基準に定められた高難度肝胆膵外科手術の実績数を持つ医師であることを表しています。

神奈川県内には当院を含め14の修練施設がありますが、多くは横浜・川崎エリアに集中しており、湘南地域の修練施設は当院のみとなっています。(下図参照)

高度技能専門医とは(日本肝胆膵外科学会のページ)
専門医/指導医/施設検索(日本肝胆膵外科学会のページ)


肝胆膵手術件数の年次推移

外科トピックス一覧

外科のご案内

診療科のご案内