ご利用案内

0463-32-0015(代表)

休診日: 土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

外来のご案内 当院までの交通アクセス 看護師募集中!

入院のご案内

面会禁止について

新型コロナウイルス感染症並びにインフルエンザの感染拡大防止のため、令和2年3月9日(月)から入院患者様との面会を原則禁止としております。
※病院から呼ばれたなど特段の事情がある場合には、お手数ですが、面会受付にてご説明ください(面会の許可を保障するものではありません)。

入院の手続き

(1) 必要な書類
  • 健康保険証
  • 入院保証書(保証人は患者さまと生計を別にする方)
  • 診療カード
  • 各種制度の医療証
(2) その他
次の場合は入院受付に申し出てください。
労災、通勤災害、医療扶助、交通事故、第三者行為 (他人から受けたケガの治療等)で入院の場合

入院費の窓口負担の軽減について

当院では「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」等(健康保険により名称が違います)をご提示いただくことで、会計窓口でのお支払いを自己負担限度額までとすることができます。
この制度を利用するためには、ご加入の健康保険に申請を行い、認定証を受け取った上で、あらかじめ当院に提示していただく必要があります。
制度についての詳細、確認、申請等はご加入されている健康保険の窓口にお問い合わせください。

看護、食事、寝具について

  1. 付添人
    患者さまのお世話は新看護基準にそって看護職員がいたしますので付添人は必要ありません。ただし、患者さまの病状などによりご家族の希望があり医師が必要とみとめる場合は付添いを許可することがあります。
  2. 食事
    食事は日本人の食事摂取基準にそって、患者様の年齢、病状にあわせて医師の指示により栄養士が献立を作成していますので、食べ物の持ち込みは出来ません。温度管理に温冷配膳車を使用し、朝食は午前8時頃、昼食は正午頃、夕食は午後6時頃に配膳します。高齢の方、飲み込みが悪い方、普段軟らかめの食事をお召し上がりの方は、必ず医師、看護師にお申し出ください。パン食でむせる方が多いため、当院では、70歳以上の方にはパン食を原則お出ししていません。
  3. 寝具類
    病院が用意したものをご使用いただきますのでお持ちになる必要はありません。

お持ちいただくもの

  1. 必要なもの
    下着、ねまき、洗面用具、うがい用のコップ、室内履き、ちり紙、認印等
    湯のみ、はし、スプーンはご用意しておりますので、お持ちいただく必要はありません
    (高齢の方や歩行が不安定な方は、滑りやすいのでスリッパはご遠慮ください。)
    • ※ねまき、タオル類、大人用紙オムツのレンタルもあります。(有料・申込制)
      新入院セット(レンタル)のご案内(PDF)
    • ※やけどの防止、衛生管理のため、湯のみの代用としてストロー付きコップ、取っ手のないコップ、ポット、タンブラーなどの持ち込みはご遠慮ください。
  2. 出産の時
    お産で入院される方は産婦人科でお渡しするパンフレットにより準備してください。
  3. 注意事項
    • テレビについて
      病室にはテレビを持込まないでください。テレビを使用される方は専用のテレビ有料カード(テレビ・電話共用、1枚1,000円)をお使いください。(特別室S・A・Bのテレビは無料です。) なお、病室でのテレビ等の音声はイヤホンのご利用をお願いいたします。(イヤホンは各自でご用意ください。)
    • カード販売機設置場所:各病棟ラウンジ内
    • カード精算機設置場所:1階会計窓口前
    • 現金
      必要以上お持ちにならないでください。当病院では、現金をお預かりしません。

お薬について

  1. 現在服用中のお薬がある方は、当院・他院の処方薬を問わず、予定入院日数分をお持ちください。また、塗り薬や目薬など外用のお薬もお持ちください。
  2. 患者様の情報をきちんと把握するため、現在服用中のお薬情報(お薬手帳や薬剤情報紙など)をお持ちください。
  3. 他院で処方されたお薬を入院中に使い切ってしまう場合は、主治医又は看護師へお知らせください(入院中は当院以外でのお薬の受け取りは健康保険上できません)。

施設等のお知らせ

1. 病院への出入口

新館東玄関、西玄関(夜間出入口)

2. その他の施設

郵便ポスト新館西玄関前
公衆電話病棟 本館:エレベーター前、新館:3F,4Fラウンジ内
1階 新館:救急外来受付前、11ブロック受付前
※緊急時などやむを得ない場合以外は午後9時までに済ませてください。
コンビニ新館2階エスカレーター前
午前7時~午後9時30分(年中無休)
コンビニ営業時間変更のお知らせ
レストラン新館地下1階(入院患者さんはご利用できません)
平日 :午前9時~午後7時
土日祝 :午前11時~午後4時
レストラン営業縮小のお知らせ
駐車場入院患者さんの入院期間中の駐車はご遠慮ください。やむを得ず駐車した場合は、1泊につき1,000円頂きます。駐車場内での事故等に関しては責任を負いません。
電化製品類テレビは床頭台備え付けのテレビ(有料)をご利用ください。ラジオ等の電化製品は、乾電池若しくはご自宅で充電のうえご利用ください。やむを得ずノートパソコン等の使用を希望される方は、病棟師長にご相談ください。ただし、床頭台のコンセント(有料)は、充電にご利用できます。
携帯電話
(スマートフォン)
院内では、以下のエリアを除き、以下の条件によりご利用ください。
  • 電源OFFエリア(検査室・手術室・ICU・CCU・NICU・GCU・人工透析室)
  • 通話禁止エリア(診察室(処置室・救急外来を含む)個室を除く病室)
    ※メール、WEB閲覧など音がでないものは使用できます。
条件
  1. マナーモード(消音)にしてください。
  2. 通話、メール、WEB閲覧は使用できます。
  3. 病室では消灯時間(21:00~7:00)の使用をご遠慮ください。
  4. 院内での写真撮影、Wi-Fi通信機器の使用はお控え下さい。
携帯電話等の充電について
携帯電話等を充電する場合は、乾電池式充電器(コンビニで販売しています)等をご利用ください。(病室のコンセントのご使用はご遠慮下さい。)ただし、病室の床頭台のコンセント(有料)は充電に利用できます。
公衆無線LAN
(Wi-Fi)
当院では、一部エリアにおいて公衆無線LAN (Wi-Fi)によるインターネット接続サービスを提供しています。
施設・病棟のご案内(公衆無線LANについて)
コピー・
ATM・FAX
新館2階コンビニ内に設置してありますのでご利用ください。

入院中の生活

  1. 面会場所
    各階にラウンジがあります。容態の軽い患者さまの食事や面会場所としてご利用ください。
  2. 喫煙
    平成17年7月1日から院内及び敷地内は全面禁煙です。
  3. 外出・外泊
    医師の許可があった場合に限りますので、医師・看護師にご相談ください。
    外出・外泊許可願いの届けを提出していただきます。
  4. 消灯
    午後9時
  5. 食事時刻
    朝食:午前8時頃
    昼食:午後0時頃
    夕食:午後6時頃

特別入院室(有料個室)のご案内

特別入院室の設備、特別入院室使用料(室料差額=保険外に頂く加算料金)は次のとおりです。ご希望の場合は看護師に申し出てください。
なお、利用状況により希望の部屋を利用できない場合もあります。

設備と1日当たりの特別入院室使用料

位置 病棟名 区分 使用料 部屋番号 ソファー シャワー
新館 5D小児 特別室S 市内 22,000 504
市外 33,000
個室S 市内 11,000 501・502・503 ×
市外 16,500
5D産科 特別室S 市内 22,000 524
市外 33,000
個室S 市内 11,000 521・522・523 ×
市外 16,500
4D 特別室S 市内 22,000 413
市外 33,000
個室S 市内 11,000 401・402・414・417・418・419 ×
市外 16,500
3D 特別室S 市内 22,000 304・313
市外 33,000
個室S 市内 11,000 303・314・317・318・319 ×
市外 16,500
本館 5A 特別室B 市内 11,000 559 バス
市外 16,500
個室A 市内 5,500 551・552・553・554・555・556 × ×
市外 8,250
5B 特別室B 市内 11,000 572 1人用
バス
市外 16,500
個室A 市内 5,500 573・574・575・576・577 × ×
市外 8,250
4A 個室A 市内 5,500 453・454・455・456・457・458・459・460 × ×
市外 8,250
4B 個室A 市内 5,500 471・472・473・474・475・476・477・478・479 × ×
市外 8,250
3A 個室A 市内 5,500 367 1人用
バス
市外 8,250
個室A 市内 5,500 355・356・357・358・359・360 × ×
市外 8,250
3B 特別室B 市内 11,000 386・387 1人用
バス
市外 16,500
個室A 市内 5,500 371・372・373・374・375・376・377・378 × ×
市外 8,250

入院費のお支払いについて

  1. 入院中の費用の請求
    入院中の費用は「診断群分類による診療費包括請求制度(DPC)」により計算しております。
    毎月、月末で締め切り、9~13日後に請求明細書を患者さま又はご家族にお渡しします。明細書の発行日から10日以内にお支払いください。
  2. 退院の日の会計
    計算ができましたらお知らせしますので病室でお待ちください。連絡がありましたら会計窓口に行き、お支払いを済ませて病棟で看護師に領収書を見せていただきご退院ください。
  3. お支払場所(クレジットカードもご利用できます。)
    • 平日の時間内
      場所:新館1階の会計窓口
      時間:祝日を除く月曜~金曜の午前8時30分~午後5時
    • 上記の時間以外又は休日
      新館1階救急外来受付でお支払いください。
  4. 休日にその日の退院が決まった場合
    休み明けに請求明細書を作成し郵送しますので、来院により新館1階の会計窓口でお支払いされるか、又は、銀行振込みをご利用ください。
  5. やむを得ずお支払いが遅れる場合は、新館1階医事課へご相談ください。

入院医療費の算定方法について

DPC制度のQ&A

すべての入院患者がこの制度の対象になりますか?

患者さまの病名や診療内容によって、主治医が診療群分類を選び、DPCにより計算します。
ただし、例外として以下の場合等は従来どおりの計算方法となります。

  • お産(帝王切開等の保険診療行為がない場合)、労災、交通事故等の自由診療で入院した患者さま
  • 病名が診断群分類に該当しない患者さま
  • 入院後24時間以内に亡くなられた患者さま
  • 生後7日以内に亡くなられた新生児の患者さま

DPCで医療費は高くなるの?

患者さまの病気や診療内容によって入院医療費が決まります。したがって、病名によって従来よりも高くなる場合もあれば、安くなる場合もあります。

長期に入院しても1日当たりの点数は同じですか?

1日当たりの点数は、診断群分類ごとに3段階に区分されており、入院が長くなるほど1日当たりの点数は安くなります。また、入院が長期にわたり診断群分類ごとに定められた入院日数を超えてしまうと出来高計算になります。

高額療養費の扱いはどうなるの?

高額療養費制度の取扱いは、従来どおり変わりありません。

医療費の支払方法はどう変わるの?医療費の支払方法はどう変わるの?

お支払方法は基本的には変更はありませんが、入院後の症状の経過や診療内容により病名(診断群分類)が変更になった場合は、入院日からの診療費の計算をやり直します。このケースで、2か月以上にまたがり入院される場合は、前月までの支払額との差額調整を行うこともありますのであらかじめご了承ください。

診療費の支払い方法について

診療費は以下の窓口でお支払いいただけます。

取扱い窓口
  • 平日昼間(午前8時30分~午後5時)
    新館1階の自動精算機または会計窓口
  • 休日及び平日の時間外
    新館1階の時間外受付(救命救急センター内)

現金又はクレジットカードでお支払いいただけます。(全窓口共通)
※各種電子マネーには対応しておりません。

お取扱い可能なクレジットカード
VISA、Master、JCB、AMEX、UFJ、DC、NICOS、Diners

 

クレジットカード
  • ※カードの裏面にご署名のないカードは取扱いできませんので、ご注意ください。
    なお、デビットカードについては、上記ブランドのみ利用可能です。
  • ※J-Debitはご利用いただけません。
クレジットカードの支払方法及び回数
1回払い、分割払い(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)、リボ払い
お支払い済みの領収書について
お支払い済みの領収書は、医療費控除の申告等に必要となりますので、大切に保管してください。(領収書の再発行はできませんのでご注意ください。)
振込みにてお支払いの場合、金融機関にて発行された納入通知書兼領収書(振込み控)が領収書となりますので当院では領収書の発行はいたしません。