各部門のご紹介

0463-32-0015(代表)

休診日: 土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

外来のご案内 当院までの交通アクセス 看護師募集中!

栄養科

栄養科理念

  1. 患者さま一人一人の栄養ケアを実施します
  2. 安全でおいしい食事を提供します
  3. 健全な食生活のために、信頼される栄養情報を提供します

入院中の食事について

入院中の食事は、医師の指示に基づき、患者さまの病状に応じて提供しています。
入院中の食事について質問や希望がありましたら、主治医または看護師にお伝え下さい。
管理栄養士が病室に伺います。

適時・適温の実施をしています

適切な時間に・・・
朝食・・・8:00
昼食・・・12:00
夕食・・・18:00
※ お配りする順番で上記の時刻より遅れる場合があります。

適切な温度で・・・
当院では『温冷配膳車』を使用してサラダや果物は冷たいまま、温かい料理は温かい状態でお届けできるよう努めています。

食事の例

箸・スプーンや湯呑などは当院で用意しています。
入院時に持参していただく必要はありません。

栄養科1

メニュー選択ができます

当院では食事を楽しんでいただく工夫として週に2日、2種類のメニューから食べたいメニューを選んでいただける、『セレクトメニュー』を実施しています。(食事の種類によってできない場合があります)

行事食があります

旬の食材や行事にちなんだ料理を定期的に行事食として提供しています。
季節感たっぷりの食事をお楽しみください。

栄養科2-2
2020年 元旦
栄養科2-3
2020年 節分
栄養科2-1
2020年 ひな祭り

おやつも行事に合わせて提供しています。

栄養科2-5
幼児向けデザート
栄養科2-6
学童向けデザート
栄養科2-7
シュークリームでクリスマスデザート

出産のお祝いに

当院で出産された方にお祝いの気持ちを込めて、『お祝い膳』を提供しています。

栄養科5

希望食があります

抗癌剤治療などによる食欲不振がある方のためのお食事です。少しでも食べられる喜びや満足感を味わっていただけるように、患者さまの症状や嗜好に合わせてメニューや量などを調整します。

栄養指導(入院及び外来)について

糖尿病や高血圧などの生活習慣病、手術前後の栄養強化や食生活上の注意点、がん治療中の食生活支援、誤嚥性肺炎防止に対応した食形態の相談など多くの疾病に対し、食事療法の支援を実施しています。

個別相談:月曜日~金曜日 9:00~17:00まで実施 時間は20分~30分
集団指導:糖尿病教室(1回/月)
母親教室:(1回/月)
乳児健診の栄養相談(1回/週)

患者さまの日常生活や食生活について伺いながら、適正な食事内容を提案することにより、食事療法をサポートしています。
医師の指示のもと完全予約制で実施しています。ご希望の方は、担当医師又は看護師までお申し出ください。
当日の予約も受けつけています。

栄養管理について

医師、看護師とともに患者さまの栄養状態を評価し、栄養管理計画書を作成しています。管理栄養士はそれぞれ専門分野での認定資格(糖尿病療養指導士、NST専門療法士、病態栄養認定管理栄養士、がん病態栄養専門管理栄養士など)をいかし疾患や状態に合った食事内容、栄養量、食事形態を考慮し、総合的な判断のもと栄養管理を行っています。

栄養指標の一例

  • 体重
  • 身長
  • 採血結果(ヘモグロビン、アルブミンなどその他病態に関わる検査値)
  • その他(嚥下状態、食欲の変化、体重の変化)

低栄養の基準

BMI 18.5㎏/m²以下、アルブミン3.5g/dL以下

また、必要に応じて管理栄養士がベッドサイドまで訪問し、入院中のお食事について相談をお受けいたします。
患者さまの栄養状態改善を目的として、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士など他職種と協力して、より安全かつ有効な栄養療法を行なうためのNST(栄養サポートチーム)活動も行っています。
チーム医療の一員として、褥瘡対策委員会、緩和医療委員会、感染対策委員会、糖尿病診療対策委員会などに参加しています。
医療の質の向上をめざし、患者さまの栄養状態を踏まえた栄養ケアを行ってまいります。

NST(Nutrition Support Team )について

NSTとは、nutrition support teamの頭文字を取った略で、患者さまの栄養状態の改善に努めることを目的に、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚士など多職種が協力して、より安全かつ有効な栄養療法を行なうための医療チームのことです。

当院では、週1回チームでの回診(ラウンド)、カンファレンスで、よりきめ細やかな栄養管理が必要な患者さまの栄養評価、栄養投与方法(摂取する食事内容・投与薬剤の選定、経口・経管・中心静脈栄養等の様々な手段など)の検討を行っています。

また、年間5回のチームミーティング、院内研修会にて新しい栄養治療の啓蒙に努めています。

栄養科6

臨地実習について

管理栄養士養成施設の学生の臨地実習の受け入れを行っています。実習期間の中で、栄養管理、栄養指導、NST回診等の見学や実施を通し管理栄養士として必要とされる知識や技術の習得が行えるように指導を行います。

人数: 2~3名 (主に2名)
実習期間:2~3週間(主に2週間)
実習に関する連絡先  平塚市民病院 栄養科