ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平塚市民病院

災害拠点病院 地域医療支援病院 神奈川県がん診療連携指定病院

サイトマップ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

0463-32-00150463-32-0015(代表)〒254-0065 神奈川県平塚市南原1-19-1

診療科のご案内

呼吸器内科

部長 浅井 芳人

部長
浅井 芳人

2015年人口動態統計によると我が国の総死亡数は129万人でした。死亡数の死因順位は①がん(総死亡数の28.7%)②心疾患(15.2%)③肺炎(9.4%)④脳血管疾患(8.7%)でした。がんの中で死因第1位は肺癌(7万3396人、総死亡数の5.68%)でした。COPD(慢性閉塞性肺疾患)の死亡数は1万6184人(総死亡数の1.25%)でした(日本生活習慣病予防協会HPより)。肺癌、肺炎、COPDだけでも総死亡数の約16%を占めています。 全国の医師数31万1205名(2014年12月時点)に対し、呼吸器科医は1万2041名(日本呼吸器学会会員数 2017年1月現在:全国の医師数の3.86%)でしかありません。
現代の日本の医療現場において一人の呼吸器科医にかかる負担は非常に大きくて重いものがあります。まさに今世紀の医療は『呼吸器科医と呼吸器疾患の世紀』といっていいでしょう。当診療科は呼吸器疾患の治療に立ち向かっています。

呼吸器内科外来について

診療内容

呼吸器内科は気管支・肺・胸膜などの呼吸器系臓器に起こる病気を取り扱う診療科です。当科では、呼吸器感染症、悪性腫瘍、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、慢性呼吸不全、気胸、胸水貯留などを主に診療しています。
日常診療ではすべての呼吸器疾患に対して対処できるよう心がけています。集学的治療を心がけ、放射線科、外科、リハビリ科、病理科と連携して診療しています。
・咳が2週間以上続いている。
・膿性痰や血液の混じった痰がでる。
・呼吸をする時にゼイゼイ、ヒューヒューという音がする。
・階段や上り坂を歩くと息切れがする。
・胸が痛くて呼吸がしにくい。
このような症状がある時は、当科にご相談ください。

スタッフ

部長
H9年卒

浅井 芳人

(資格)
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
医学博士
臨床研修指導医
(専門分野)
呼吸器内科