当院について

0463-32-0015(代表)

休診日: 土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

外来のご案内 当院までの交通アクセス 看護師募集中!

平塚市民病院の病院機能

地域災害拠点病院としての役割

地域災害拠点病院とは

災害拠点病院は阪神大震災の翌年(平成8年)に、その教訓からできた病院機能のことで、災害時の医療救護活動において中心的な役割を担う病院として都道府県知事が指定します。
 「厚生労働省の基準では、地域の災害拠点病院については、原則として、二次保健医療圏ごとに1か所となっていますが、神奈川県の場合、人口や地域性などを考慮し、複数の病院を確保することにしており、平成23年4月30日現在、33か所の病院(許可病床数計17,613床)が指定されています。 (神奈川県ホームページより)」
災害拠点病院指定要件には、災害発生時に傷病者等の受け入れ搬出が可能な体制や、 災害派遣医療チーム(DMAT)派遣に必要な緊急車両を有することが必要です。

災害医療企画室ページ