新型コロナウイルス感染症関連情報

0463-32-0015(代表)

休診日: 土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

外来のご案内 当院までの交通アクセス 看護師募集中!

平塚市民病院は、新型コロナウイルス感染症の対応として、患者さん及び職員の安全を確保するため、次の取組を行っています。
皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

感染防止のための当院の取組

[ 患者様、御家族の皆様などにお願いしている取組 ]

  • 小児科を除くすべての入院患者さんに対してPCR検査を実施しています。
  • 病院出入口で、来院者の体温測定を実施しています。(詳細はこちら)
  • 病院、病室の出入り時には手指消毒又は石けんによる手洗いをお願いしています。
  • 院内での不織布マスク(サージカルマスク)の着用をお願いしています。(詳細はこちら)
  • 院内での食事は原則としてご遠慮いただいています。
  • 入院患者さんとの面会を原則禁止しています。 (詳細はこちら)
  • 病棟内のラウンジは使用できません。
  • 手術時や緊急入院時の御家族の待機は、院外や外来スペースなどでお願いしています。
  • 入退院時の付添いは原則1名でお願いしています。
  • 当院職員との面談は必要最小限の人数でお願いしています。入院病棟以外で行う場合があります。
  • 分娩時の夫の立ち合いは中止しています。
  • 母親学級などの密になる講座は中止しています。
  • 院内の売店、食堂の営業時間は短縮しています。 (詳細はこちら)

  入院される患者さん及びご家族へのお願い
  入院患者さんへのお願い

[ 職員が 実施している取組 ]

  • クラスター対策班を設置し、院内感染の防止に取り組んでいます。
  • 全職員がマスクを着用するとともに、状況に応じた感染予防策(防護具の着用等)を実施しています 。
  • 手指消毒を徹底しています。
  • 休憩などの際には、「密」にならないことを徹底しています。
  • 就業前に検温し、検温記録を取っています。
  • 1日2 回クリーンタイム(環境整備の時間)を設け、身のまわりを清拭してい ます。
  • 職員や同居家族が感染又は感染疑いの場合には就業を制限しています。
  • 堅実な感染対策が実施されている研修、会議等の参加を認めています。
  • 海外渡航は禁止しています。国内旅行は控えることが望ましい(やむを得ず実施する場合は、流行地域やクラスター発生場所への移動を避けること)としています。
  • 大人数の飲食、コンサートやライブハウス、各種イベント、カラオケ、接待を伴う飲食等は自粛しています。
  • 職員や患者さんに取り付いて、 潜む コロナ(ヒソムコロナ)として院内に侵入することを想定し、感染対策を行っています。

当院の受診体制

  • 当院で通院加療中の患者さんは、当院にご相談ください
  • 当院では個人の希望による自費でのPCR検査は実施していません
  • 当院は神奈川県より「高度医療機関(神奈川モデル認定医療機関)」として指定されており、入院が必要な重症患者(集中治療・呼吸管理が必要)を中心に受け入れをしています
  • ワクチン接種は、当院産婦人科に通院している妊娠中の方のみを対象として実施しています(詳しくはこちら

症状のある方、感染が不安な方へ

まずは、かかりつけ医(クリニック)にご相談ください

平塚市民病院の地域連携登録医のほか、全国のクリニック、病院、歯科を検索することができます。
※掲載内容については事前に必ず医療機関に直接ご確認ください。

▶かかりつけ医がない、かかりつけ医で受診できない方
新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル」(神奈川県の電話相談窓口)にご連絡ください

平塚市の対応

平塚市ホームページをご覧ください。


不織布マスク(サージカルマスク)着用のお願い