AISATU

看護部から

看護部長メッセージ

 平塚市民病院は『私たちは、市民の健康を守り、地域医療に貢献します』という理念のもと、5つの基本方針を掲げ、高度急性期医療および政策的医療という地域医療を提供しています。そのような医療体制の中で、看護師はチーム医療を提供するためのまとめ役として、また橋渡し役としての役割を担っています。

 医療に求められることは、その時代の社会背景によって大きく変わります。時代の変化に取り残されることがないように、知識や技術をブラッシュアップし、患者さんの尊厳や権利について思いを巡らすことができる看護師が求められています。

 私たち看護部の理念は『尊重と思いやり』です。患者さんひとり一人に真摯に向き合い、看護師同士あるいは協働する多職種それぞれがお互いを敬いあえる環境の中で、患者さんやご家族の「思い」「願い」「迷い」に寄り添い、その意思を尊重しながら支援する看護を行うことが私たちの使命です。

看護部長 

認定看護管理者 稲村ほづみ

REQUEST 各種応募・資料請求