ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平塚市民病院

災害拠点病院 地域医療支援病院 神奈川県がん診療連携指定病院

サイトマップ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

0463-32-00150463-32-0015(代表)〒254-0065 神奈川県平塚市南原1-19-1

当院について

平塚市民病院で行われる臨床研究の情報公開について(オプトアウト)

 通常、患者さまの診療を通して新たにデータを取得する臨床研究は、患者さまに文書若しくは口頭で研究内容を説明し、同意を得た上で行いますが、臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や診療方法への介入がなく(介入とは研究目的での治療法の変更などを言います)、診療情報等のみを用いる研究、特に既に目的とする治療や検査が終了したのちのカルテ情報等を用いて行う臨床研究などについては、国が定めた指針で、「対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得るのではなく、研究の目的を含めて研究の実施についての情報をホームページ上などに公開し、研究への協力を希望されない患者さまからの協力拒否の申し出の機会を保障することで、同意を得たこととすることができる」とされています。このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究は下記のとおりです。
 なお、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究のお問い合わせ先までお知らせください。

オプトアウトの対象研究

・29-069 一般社団法人日本脳神経外科学会データベース研究事業
(Japan Neurosurgical Database JND)

・29-079当院における急性虫垂炎手術症例に対する治療戦略に関する検討

・30-010 大腸ESDにおける早期合併症とサルコペニアについての検討

・30-018 肥満大腸癌患者に対する腹腔鏡下手術の腫瘍学的安全性を評価する後ろ向き試験

・30-028 他施設共同による慶應悪性脳腫瘍ネットワーク

・31-004 パリテックスプログリップTMメッシュを用いたLichtenstein法による鼡径ヘルニア根治術の治療成績の検討

・31-005 局所進行乳癌(stageⅢ)の治療と予後に関する検討

・31-006 腹腔鏡下肝部分切除における手術手技の定型化

・31-007 高齢者における腹腔鏡下ヘルニア根治術の有用性の検討

・31-008 大腸癌肝転移の腸管浸潤が予後に与える影響

・31-009 末梢血管疾患の診療に関する観察研究

・31-011 急性期市中病院での緩和ケア医療

・31-017 急性期脳梗塞患者における治療の解析

・31-019 日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について

・31-020 術前cN0であり術後pN1と診断された症例の検討

・31-021 急性感音難聴に対する多施設後ろ向き研究

・31-022 気管支拡張症合併難治性喘息の実態調査

・31-024 逆漏斗型中枢ネックを有する腹部大動脈瘤に対するAFXステントグラフトシステムの有用性を検討する多施設後ろ向き観察研究

・31-025 直腸癌治療における側方郭清に関する多施設前向き観察研究

・02-003 側頭骨疾患の診療に関する多施設共同研究

・02-005 急性虫垂炎に対する治療成績の検討

・02-008 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に脳卒中を発症した患者の臨床的特徴を明らかにする研究

・02-011 当院における気管切開症例のカニューレ狭窄に関する検討

・02-013 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の疾患背景、臨床経過、疫学に関する研究(多施設共同研究)

・02-015 大腿膝窩動脈病変を有する閉塞性動脈硬化症患者に対するステントグラフト留置後血栓性閉塞に対する治療法に関する多施設・後向き研究

・02-016 総大腿動脈の治療の現状と臨床成績に関する後向き研究

・02-017 アレルギー性気管支肺真菌症第2回全国実態調査(多施設共同研究)

・02-018 新型コロナウイルス感染症のウイルス遺伝子解析