ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平塚市民病院

災害拠点病院 地域医療支援病院 神奈川県がん診療連携指定病院

サイトマップ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

0463-32-00150463-32-0015(代表)〒254-0065 神奈川県平塚市南原1-19-1

診療科のご案内

麻酔科

ペインクリニック外来について

ペインクリニック外来は、2018年3月末をもって終了いたしました。

診療部長兼形成外科部長兼麻酔科部長兼退院支援・医療相談室長
宮﨑 宏道

当院では常勤2人と非常勤数名で8つの手術室を使用し、年間約2,700件の麻酔科管理手術を行っています。


10分で終わる手術を受ける方から12時間以上かかる手術を受ける方、1歳に満たないお子様から100歳を超える方まで手術を受ける患者様の状況は各々異なります。麻酔科では術前診察を行いぞれぞれの患者の状況を確認し、麻酔計画をたて、周術期の痛みや不安、危険から患者様を守り、良質な麻酔と安全な医療を提供するようこころがけています。


手術室では看護師、臨床工学技士とともに関連する診療科と緊密に連携し、安全に安心して手術を受けて頂けるようにスタッフ一丸となって取り組んでおります。


診療方針

麻酔科は手術を受けられる患者さまが安全に、そして安心して周術期を過ごしていただけるように術前診察、術中麻酔管理、術後回診を行っています。

診療内容

  • 術前診察
    基本的に手術を受ける前日に麻酔科医が病棟に行き、患者さまの全身状態を把握し当日の麻酔方法を決めます。患者さまに当日の麻酔方法について納得して頂けるよう説明を行い、希望があれば可能な限り答えられるようにしています。
  • 術中麻酔管理
    昨年度は約3,700件の手術件数がありそのうち約2,700件が麻酔科管理となっています。
    麻酔方法は患者さまの全身状態や手術内容を検討した上で、各種麻酔法(全身麻酔、硬膜外麻酔、脊椎麻酔、伝達麻酔等)を選択して行っています。
    また術後の痛みに対しては各種鎮痛法(持続硬膜外投与、持続静脈投与)を積極的に行い、患者さまの手術後の痛みを少しでも軽減するように努めています。
  • 術後回診
    手術を受けられた患者さまの痛みや全身状態などの確認を行い、術後管理で各科から要望があればそれに対応しています。

実績

2017年度 麻酔科管理手術内訳
【合計】
手術件数 2,707(うち手術室内2,707、手術室外0)
【ASA PS】
予定1 2 3 4 5 6(臓器摘出を受ける脳死患者が対象) 合計
473 1,483 356 0 0 0 2,312
緊急1E 2E 3E 4E 5E 6E(臓器摘出を受ける脳死患者が対象) 合計
67 200 119 8 0 1 395
合計 2,707
【手術部位】
a.脳神経・脳血管 115 h.頭頚部・咽頭部 155
b.胸腔・縦隔 14 k.胸壁・腹壁・会陰 170
c.心臓・血管 161 m.脊椎 8
d.胸腔+腹部 5 n.股関節・四肢(含:末梢神経) 636
e.上腹部内臓 210 p.検査 0
f.下腹部内臓 1,096 x.その他 0
g.帝王切開 137 合計 2,707
【麻酔法】
A.全身麻酔(吸入) 1,920 F.硬膜外麻酔 0
B.全身麻酔(TIVA) 116 G.脊髄くも膜下麻酔 182
C.全身麻酔(吸入)+硬・脊、伝麻 416 H.伝達麻酔 0
D.全身麻酔(TIVA)+硬・脊、伝麻 11 X.その他 2
E.脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔
(CSEA)
60 合計 2,707
【年齢構成】
  男性 女性 合計
A.~1か月 0 0 0
B.~12か月 0 0 0
C.~5歳 25 15 40
D.~18歳 74 40 114
E.~65歳 492 811 1,303
F.~85歳 570 518 1,088
G.86歳~ 49 113 162
合計 1,210 1,497 2,707
【体位】
1.仰臥位 1,765 4.切石位 668
2.腹臥位 61 5.坐位 42
3.側臥位 167 6.その他 4
合計 2,707
【性別】
男性 女性 合計
1,210 1,497 2,707
【偶発症例】
A.危機的偶発症 4 C.その他神経系偶発症 0
B.神経系偶発症(脳・脊髄) 0 D.その他 0
合計 4

スタッフ

主任医長
S61年卒

山村 宏嘉

(資格)
麻酔科専門医
医師
H24年卒

唐木田 曜

(資格)
麻酔科標榜医
麻酔科認定
(専門分野)
手術麻酔